どんなところがすぐれているの?

クレンジングしながら美容効果のあるクレンジングバーム「メリフバームクレンズ」が、いま女性の間で大人気です。

では、このメリフバームクレンズとは、一体どんなところがすぐれているのでしょうか?

いくつかのポイントを述べてみましょう。

①しっかりと落ちる、ということ

角質と角栓を自然に落とす米ぬかと、ターンオーバーを助けるアスタキサンチンをダブルで配合することで、古い角質と角栓はもちろんのこと、肌ステインもメイクとともに落としてくれるのです。

②たっぷりと入る、ということ

クレンジングしながら美容成分を肌に入れ込んでくれます。

というのも、アスタキサンチン、米ぬか、アーティチョーク、ビタミンC誘導体、セラミド、プロテオグリカン、の6つの肌育成分と、ウンシュウミカン、ヨモビ、ローズマリー、オリーブ、レモン、ベニバナ、ウコン、ハマメリス、ユズ、の9つの天然植物エキスと、米ぬか油を含む7つの希少エイジングオイルを配合しているからなんです。

③肌バリアを整えて、守る、ということ

肌のバリアは、さまざまのストレスにより傷ついています。

これを、高濃度のアスタキサンチンと、5つのヒトセラミドによって修復してくれるのです。

④美容皮膚科医が共同で開発に当たった、まったく新しい美容導入式クレンジングなんです。

⑤優しさを追求

お肌のために、通常の化粧品に使われるエタノールや香料など8つの成分を使っていません。

また、国内で生産することで安心感を持っていただけます。

いかがでしょうか。

メリフバームクレンズがどんなにすぐれているか、おわかりいただけたでしょうか。

興味を持たれた方は、ぜひ公式サイトをチェックしてみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です